Press "Enter" to skip to content

Yoshimoto Laboratory, The University of Tokyo

  • Increase of Astaxanthin Production in Algae by PEI Oxidative Stress

2019 News


24 Dec., Article was accepted
吉冨先生(現NIMS主任研究員)、B4林、M1小黒、元研究補佐員の木村さんらの論文が Molecular Therapy – Nucleic Acids 誌に受理されました。VEGF 様の血管新生促進能をもつ DNA アプタマーの獲得と機能評価に関する研究成果です。 Publication

30 Nov., Congratulation!!
吉冨助教が物質・材料研究機構(NIMS)の生体組織再生材料グループ(陳研究室)の主任研究員にご異動になりました。4年間、吉本研の研究活動を支えてくれたこと、メンバー一同、本当に感謝しています。おめでとうございます!コメント  歓送会

20 Sep. Article was accepted
吉冨先生と卒業生・神永の論文が Plant and Cell Physiology 誌に受理されました。ゲル封入培養によるクラミドモナスの真球状パルメロイドの形成と、脂質蓄積速度向上現象を発見した論文です。 Publication

15 Jun, Laboratory Policy
Laboratory Policy を更新しました。吉本研での研究活動ご興味ある方は、事前に御一読ください。 Lab. Policy

4 Jun, Article was accepted
吉冨先生と卒業生・島田の論文が Journal of Bioscience and Bioengineering 誌に受理されました。ポリアミンストレスによる藻類細胞のアスタキサンチン産生に関する研究です。 Publication

17 May, Member
ラボマネージャーの田邊さん、蒲池さんが退職されました。新ラボマネージャーとして、海老原さんが加わりました。MemberFacebook

10 May, Book was published
九州大・三浦先生と吉本の共著原稿が含まれる書籍 Molecular Soft-Interface Science が Springer Nature から出版されました。 Publication

12 Apr., Award: Selected as Hot Articles
D3 和久井の論文が、Analytical Science 誌 35(5) 巻の Hot Articles に選ばれました。go to Volume 35(5), 2019.

12 Apr., Article was accepted
兵庫県立大の安川先生との共著の論文が Analytical Science 誌に受理されました。誘電泳動デバイスを用いる肝臓細胞の迅速な凝集塊作成法に関する研究です。 Publication

1 Apr. New members were assigned
2019 年度が始動。飛田、大杉、戸田、中野、松本、塩澤、喬らが新メンバーとして加わりました。MemberFacebook

14 Mar.,  Graduate’s farewell party
吉岡、和久井、ヂァン、神永、苅田、澤田、佐々木、菊地、宮川の歓送会を行いました。 Facebook

22 Mar., Conference
吉本が日本薬学会第139年会一般シンポジウムで招待講演を行いました。Conference and Award

19 Mar., Conference
日本化学会の特別企画「核酸分析・機能創出の新展開」を、バイオ分析研究懇談会で企画しました。 LinkFacebook

9 Mar., Invited talk
吉本が 3rd International Symposium on Nanoarchitechtonics for Mechanobiology 招待講演を行いました。Conference and Award

9 Mar., Article was accepted
D3 和久井の論文が Molecular Therapy – Nucleic Acids 誌に受理されました。MACE 分離法を導入した新しい SELEX 法の提案と抗トロンビンアプタマーの凝固制御に関する研究成果になります。 Publication

28 Feb., Invited talk
吉本が東洋大学安藤研究室、佐々木研究室合同ゼミで講演を行いました。Facebook

7 Feb., Article was accepted
古旗博士(現産総研)と卒業生小林さんの論文が RNA 誌に受理されました。ブロッコリという蛍光色素結合型 RNA アプタマーを用いる RNA 検出に関する研究成果です。Publication

2 Feb., Award
M2 澤田が 東京大学広域科学専攻奨励賞受賞 を受賞しました。Conference and Award , Facebook